酒井由夫の詳細情報

Biography(自己紹介)

 1987年よりクリティカルデバイスのソフトウェア開発に約20年間従事する。おもに16bitのワンチップマイコンを使った信号処理、リアルタイム組込みシステムの開発を行い、商品の仕様立案からソフトウェア開発のプロセス管理、プロジェクトマネージメント、安全性・信頼性の検証、保守、ソフトウェア技術者教育など組込みシステム開発に関する幅広い領域を経験する。オブジェクト指向設計やプロダクトライン戦略を商品開発に生かすことも試みる。商品開発を常にアーキテクトの視点から分析し、「具体から抽象へ」というアプローチにこだわる。2003年より、SESSAME(組込みソフトウェア管理者・技術者育成研究会)、EEBOF(Embedded Engineer’s Birds Of a Feather)に参加している。2006年よりソフトウェア品質技術の指導・支援、ソフトウェア技術者の育成に携わる。

これまでの活動履歴

時期 種別 対象 表題
2013年06月講 演SESSAME
ソフトウェア安全分析・設計セミナ
ソフトウェア安全分析・設計セミナ
2013年02月 記事投稿TechVillageクリティカル・システムに使う市販ソフトウェアの検証方法
  1. ソフトウェア品質論の推移とシステムの安全性確保の考え方
  2. 誰が,何をもって市販ソフトウェアが信頼できることを証明するのか
  3. 検証記録に含めるべき事項を考える
  4. 市販ソフトウェア・ベンダが提供する検証記録の内容
2012年11月講 演ET2012
プライベートカンファレンス
組込システムの安全性と信頼性 ~ISO26262の認証証明だけで本当に安心できますか?~「市販ソフトウェアの信頼性検証」
2011年09月書籍再版エスアイビーアクセスより組込みソフトエンジニアを極めるを再版リアルタイムOSから出発して組込みソフトエンジニアを極める
2010年10月 講 演 九州国際テクノフェア
ちば新事業創出NWセミナー
第3回高信頼制御技術研究会セミナー(新潟)
安全や信頼が求められる組込みソフトの設計指針
-リスクマネジメントの基礎とケーススタディから学ぶソフトウェアシステムの安全設計-
2010年03月 書籍出版 技術評論社より書籍出版 リコールを起こさないソフトウェアのつくり方
2009年08月 雑誌投稿 組込みプレス Vol.16 品質改善に役立つ注目のツール
2009年05月 雑誌投稿 組込みプレス Vol.15 欧米発を鵜呑みにしない品質を向上させるソフトウェアの構成管理と変更管理
2008年10月 発 表 第15回 品質機能展開シンポジウム QFDで再生できる!日本の組込みソフトウェア開発
2007年08月 雑誌投稿 組込みプレス Vol.8 効率化と品質向上への2つのアプローチ 制約だらけの組込みソフト開発
2006年11月 発 表 第4回クリティカルソフトウェアワークッショプ 安全性が求められる組込みソフトウェアをヒューマンファクタを考慮して開発する方法
2006年11月 雑誌投稿 組込みプレス Vol.5 組込みエンジニアのための「品質」を考える技術
2006年04月 書籍出版 日経BP社より書籍出版 組込みソフトエンジニアを極める
2005年11月 発 表 第3回クリティカルソフトウェアワークッショプ プロダクトライン戦略による高信頼性ソフトウェアの実現
2005年05月 講 演 第8回 組込みシステム開発技術展 専門セミナー 高信頼性を確保するソフトウェア開発手法と実践
~組込み製品の潜在的価値を今以上に高めるために~
2005年01月 発 表 ソフトウェアテストシンポジウム 2005 組込みソフトウェア品質向上のためのActivity Mapping
論文スライド
2004年05月 講 演 第7回 組込みシステム開発技術展 専門セミナー ユビキタス時代における要求仕様の多様化に打ち勝つための戦略「プロダクトライン」の実践
2004年03月 雑誌投稿 Software People Vol.4 人間の考え方,コンピュータの考え方
(Software People Best Selection に収録)
2003年12月 雑誌投稿 Interface 2003年12月号 特集 具体例で学ぶ組み込みソフトの再利用技術